日本アマチュア映像作家連盟

  • HOME
  • 沿革
  • トピックス
  • 会員作品集
  • 会員専用ページ

トピックス

topics

映像神奈川のビデオ上映会

映像神奈川は創立40周年を迎えて上映会を開催します。
 日時:2017年5月26日
 開場:12時30分 開映:13時
 会場:カナックホール 東神奈川駅東口1分
 

2017/4/20

このページの先頭へ

第36回 日本を縦断する映像発表会・名古屋会場

第36回 日本を縦断する映像発表会 名古屋会場・成功裡に終わる

 4月4日(火)午後1時から愛知県産業労働センター(ウイングあいち)小ホールで行われました。JR名古屋駅から徒歩5分というところです。
 前回までは愛知県芸術劇場で開催してきましたが、改装工事のため使えなくなり、今回は会場を変更しての開催でした。
 新会場は多目的ホールで収容人員は250名、床は平場ですが、天井が高く、スクリーンを高く掲げられるので見易く、また音響も繊細な音が隅々まで柔らかく広がり、映写会には適当な会場でした。
 名古屋会場を担当する会員は27名です。その中で22名が出席し、9時30分から会員で開場設定をした後、映写、調光、受付、観客案内、司会等を担当して進めましたが、滞りなく上映でき、定刻17時に終了しました。
 お客さんは約130人でしたが、その中で映像に関わっている人が多く見られました。
 複数の観客から、「どの作品も良く出来ていて見応えがあった」という感想をいただきました。何よりも嬉しいお言葉です。
 終了後は同館の一室をお借りし、食事をしながら反省会を行いましたが、合原会長もご参加くださり、和やかなひと時を楽しみました。
 次回もこの会場が良いという意見が大勢でしたから、そのように進めたいと思っています。
(記:副会長 吉田瑞穂会員)

2017/4/15

このページの先頭へ

2017 日本を縦断する映像発表会 大阪会場 が開催されました。

「第36回日本を縦断する映像発表会」大阪がまずトップを開催
3月11日(土)、大阪市立中央図書館にて開催。司会は、堀晧二会員が担当しました。
暖かさと寒さへの戻りを繰り返しているこの時期、発表会当日は寒い一日でした。お客様の出足が遅く、上映開始の12時30分には若干の空席が残っていましたが、プロラムが進むに伴って増え中入り近くになると200名を超えるようになりました。
この発表会は、リピーターも多く、作品にバラエティがあるようにお客様にもいろいろな分野に関心を持たれる方や幅広い年代層の方々がおられます。今回は、寒い日であったためか若干高齢者層が少なかったように見受けられました。一方、映写関係者にいくつかの質問が寄せられるなど熱心に鑑賞いただきました。
恒例通り、大阪市立中央図書館へ発表作品を収録したDVDを寄贈して一般公開の手続きを行うなど盛会裡に終了することができました。           (記:進藤信男会員)

2017/3/19

このページの先頭へ

訃報

訃報 



   東京アマチュア映像連盟 相談役、金子 豊一様が

  二月十日逝去されました。

  謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

  尚、通夜及び葬儀告別式は既にご親族にて執り行われました。

 

                    平成29年2月17日

                東京アマチュア映像連盟

                      会長 鹿島隆雄

2017/2/20

このページの先頭へ

2017 日本を縦断する映像発表会のプログラム

2017 日本を縦断する映像発表会のプログラムが完成しました。

東京会場  平成29年3月26日(日)13時 江戸東京博物館ホール
名古屋会場 平成29年4月4日(火)13時 愛知県産業労働センター
大阪会場  平成29年3月11日(土)12時半 大阪市立中央図書館
広島会場  平成29年4月9日(日)12時半 広島市映像文化ライブラリー
福岡会場  平成29年 月 日   13時 福岡市総合図書館

2017/2/8

このページの先頭へ

速報:平成29年度 日本アマチュア映像作家連盟の総会

今年度の総会は、6月4日から6日まで2泊3日で、滋賀県近江八幡市にて開催されます。多くの会員諸氏のご参加を期待しております。

6月4日(日)
 会場   近江八幡 ホテルニューオウミ
 受付開始 13時30分~
 総会   15時~
 懇親会  17時~19時
 宿泊   当ホテル

6月5日(月)
 水郷めぐり(手漕ぎの舟 貸切り)ほか
 昼食は たねや で地元名物料理、夕食は料亭宮前館で京料理
 宿泊は前日と同じホテル ニューオウミ

6月6日(火)
 JRで彦根へ 彦根城ほかで観光および撮影
 近くのホテルで昼食
 後 現地解散 14時30分頃

企画書が纏まりましたら募集のご案内をいたします。

2017/1/27

このページの先頭へ

50回 東京アマチュア映像祭

50回 東京アマチュア映像祭開催のお知らせ

   2016年9月19日(月・祝)
   開場 9:45  開映 10:00
   場所 江戸東京博物館ホール
      JR両国駅西口・徒歩3分 両国国技館隣り
   主催 東京アマチュア映像連盟
   後援 日本アマチュア映像作家連盟・東京都

ご挨拶
 昭和42年(1967)に誕生した映像祭は今年で50周年を迎えました。この50年、アマチュア映像界には大きな波がいくつも押し寄せました。その一つは映像技術の目を見張るほどの進歩です。フィルム(16ミリ、8ミリ)からアナログビデオ(VHS,ED,ベーター)へ、そしてテープレスによるデジタルビデオ方式の誕生、システムが進歩するにつれて画質も飛躍的に進歩してきました。
 一方、本会では会をけん引し、育ててくれた先輩を何人も失いました。1990年室岡宏次氏、2000年加次井達雄氏、2006年村瀬喜彦氏、2008年児島範昭氏、そして2013年には当会の生みの親であり事務局長、会長、顧問として、病と闘いながら会を育てていただきました川上勝晤氏を失いました。
 高齢化によるビデオ作家の人口減少等大きな問題が待ち構えておりますが、先人のご努力を無にしないよう、続く私どもも会の発展に努力してまいります。
 変わらぬご支援を頂けますよう、心よりお願い申しあげます。
           東京アマチュア映像連盟会長
                    鹿島隆雄

 当連盟からは、山内節美、柄沢和夫、吉田博、長谷川修、金子喜代子、永井美千代、各会員の作品が出品されています。
 なお、プログラムの第4部では「全国ビデオ映像コンテスト」入賞発表が行われます。

 皆様のお越しをお待ち申し上げております。

2016/8/23

このページの先頭へ

映像神奈川からのお知らせ

映像神奈川のホームページを公開しました。
ホームページのURLは以下の通りです。

http://eishin.upper.jp/

よちよち歩きですが、よろしくお願い申し上げます。
         映像神奈川 事務局 山内 節美
>

2016/8/2

このページの先頭へ

平成28年 日本アマチュア映像作家連盟 総会

 平成28年度 日本アマチュア映像作家連盟総会は、6月19日に開かれ、続いて翌日、翌々日は撮影会が行われました。
 総会会場は、三重県桑名市「市立図書館くわなメディアライブのホール」で、会員40名出席の中、13時30分開催、2時間をかけて、予定通り終わりました。
 場所を長島温泉へ移して18時から懇親会、マンモス浴場での入浴を楽しみました。
 翌日は撮影会、中京地区では最も大きな花園、なばなの里、を巡り、午後は旧東海道の宿場を保存している「関宿」を写しました。この日の宿は湯の山温泉「希望荘」、帰宅した人もあったので宿泊者は20数名でした。
 21日は、ホテルの近くにある五百羅漢、桑名市の「六華苑」を撮影し、昼食には桑名名物「はまぐり料理」を頂き、解散しました。
 総会場所は、当初伊勢志摩地方を予定しましたが、開催時期が国際会議「伊勢志摩サミット」と重なり、会場確保が困難になりましたので、止む無く北伊勢に変更しました。
 三重県にはJAVCAの会員は12名おられますが、四日市ビデオクラブを主宰しておられる門脇 篤さんが中心になって、会場の確保、撮影会場所の選定、交渉、ホテルの手配、移動車両計画、経費の算定等々総てをこなしてくれましたが、特に四日市ビデオクラブ所属の会員が、JAVCA会員、非会員を問わず懸命に協力してくださり、感動を覚えました。
 また鳥羽市在住の会員 奥山正男氏は、「関宿」へ何度も足を運び、観光協会と交渉をしてくれました。
 梅雨時でしたが、撮影会の時間帯には、天候も味方をしてくれました。
 現在会員数は128名、総会出席者は40名で参加率は31.3パーセントでした。総会の懇親会、撮影会こそ最も楽しい交流の場です。来年は関西で行われます。再会を楽しみにしています。
                  2016年7月
                  岐阜 吉田瑞穂
 

2016/7/20

このページの先頭へ

日本アマチュア映像作家連盟 平成28年度総会の集合写真

平成28年度総会・懇親会は6月19日(日)~21日(火)三重県桑名市メディアライブ多目的ホールにて総会が開催され、翌日から2日間、関宿(鈴鹿峠麓の宿場町)、五百羅漢、六華苑、七里の渡しなどで観光と撮影を行いました。
初日の総会後には、会場で恒例の記念撮影が行われました。
なお。会期中、カメラ、ビデオ持参で大勢の方が三脚を構えておられました。HPに掲載しますので、撮影された写真や作品を、ぜひ、お送り下さい。

2016/7/13

このページの先頭へ

このページの先頭へ