日本アマチュア映像作家連盟

  • HOME
  • 沿革
  • トピックス
  • 会員作品集
  • 会員専用ページ

トピックス

topics

日本アマチュア映像作家連盟 平成28年度総会の集合写真

平成28年度総会・懇親会は6月19日(日)~21日(火)三重県桑名市メディアライブ多目的ホールにて総会が開催され、翌日から2日間、関宿(鈴鹿峠麓の宿場町)、五百羅漢、六華苑、七里の渡しなどで観光と撮影を行いました。
初日の総会後には、会場で恒例の記念撮影が行われました。
なお。会期中、カメラ、ビデオ持参で大勢の方が三脚を構えておられました。HPに掲載しますので、撮影された写真や作品を、ぜひ、お送り下さい。

2016/7/13

このページの先頭へ

第35回 日本を縦断する映像発表会 広島上映会

第35回 日本を縦断する映像発表会 広島上映会の報告

第35回 広島上映会は去る4月17日(日)13時から、おなじみの会場 広島市映像文化ライブラリー2階ホールで開催、当日は朝6時まで降っていた雨もピタリと止み、どんどん雲が散り青天に(こんなに急速に回復する天候も珍しい現象でした)。開場は12時30分で、第一部の開映時にはホールステージから見てまずまずの入場者で司会・進行役の私方ほっといたし開映しました。
 第一部10分間の休憩ののち第二部の頭で恒例の合原会長より挨拶を頂き、地元の日映連相談役 川本昭人氏より今回の第一部~第三部3枚のブルーレイディスクの贈呈があり、お受け取り頂いたのは去る4月1日にご着任になった新館長 夏明秀嗣(なつあけひでし)氏に…そしてご挨拶があり、第二部~第三部と終え、ほぼ予定どおりの時間に終映を迎えました。
 次回第36回もこの時期開催を予告し、ご来客の皆様方に家路にお就き頂きました。
 今回もプロジェクター始め各機器が正常に働き、上映操作頂いた広島エイト倶楽部の浜崎氏の操作も頭出しなど何ら問題なく行って頂き、終了後の懇親会で御礼を言っておきました。
 私方担当し幾年にもなりますが、司会・進行役として毎回一番気になるのがこの上映一作品毎のコメントと上映画面の出るタイミングです。今回もほっとしました。
 最後に今回は第三部の頭で上映の私方の作品 ⑬語り継ぐ~被爆70周年の今~ のために懇意にしている町内在住の方12名ご来会下さり、入場者がその分今迄の上映会の人数に上乗せした形で140名の入場者と当館受付担当の方の話でした。(記:梶山正光会員)

2016/4/23

このページの先頭へ

第35回日本を縦断する映像発表会、名古屋会場

「第35回 日本を縦断する映像発表会 名古屋会場」の映写会は、4月5日(火)1時から開催しました。
晴天に恵まれ、野山は桜が満開で行楽日和でしたが、客席は終始約150人の観客を得て成功裡に終わることが出来ました。
 今回の作品は「何れも見応えがありました」との評価を複数の方から頂きましたが、何よりも嬉しいお言葉です。
 第2部上映前には、合原会長から観客の皆様にお礼のご挨拶を行い、続いて当地方出品者の紹介を行いました。
 映写は滞りなく進行し、予定通り17時30分に終了しました。
 名古屋会場傘下の会員は現在28名ですが、今回の映写会には21名出席しました。受付、案内誘導、映写、調光、司会等の係を割り当て動いていただきました。
 終了後、食事をしながら懇談会を行いました。後期高齢者が多い中、年齢を忘れたような力強い口調でのビデオ談義を頼もしく思いました。(記:吉田瑞穂会員)

2016/4/16

このページの先頭へ

平成28年度 総会・記念懇親会 並びに撮影旅行のお知らせ


日本アマチュア映像作家連盟
会長 合原 一夫
平成28年度 総会・記念懇親会 並びに撮影旅行
ご 案 内
 昨年から暖冬だと思っていたのに、急に寒波到来など気候変動の大きな冬でしたが、ようやく春本番を迎えております。会員の皆様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。
 昨年は東京にて総会を開催し、総会に引き続き懇親会では久しぶりの仲間たちと映像談議で盛り上がり、楽しいひとときでした。2日目はスカイツリー、寅さんの故郷柴又、東京観光と思い出に残る東京総会でした。お世話いただいた鹿島事務局長を始め関係各位に深く御礼申し上げます。
 さて、今年は中部地方に場所を変えまして、三重総会を開催いたします。門脇篤理事を中心に計画を練って頂きました。あいにくサミット開催の余波を受けまして伊勢志摩方面がダメとなり、止むを得ず三島桑名市を中心とした温泉地での宿泊プランを立案いたしました。宿泊予定地の長島温泉で総会の会場が確保できず、代わりに公営の会場を使い、終わり次第懇親会並びに宿泊予定の長島温泉へと向かいます。
 今回からは、総会に続く“旅を楽しむ”というコンセプトで2泊3日を基本に企画したいと思いますので、若干費用もかかりますが体の動く間は映像仲間と楽しく旅をするのも充実した人生の一つと思います。
 多くの方々のご参加を期待しております。

日程表
開 催 日  平成28年6月19日(日)~21日(火)
総会場所   三島県桑名市メディアライブ多目的ホール(別紙地図)
懇親会会場  三島県立水郷自然園・長島温泉ガーデンホテル オリーブ
                  電話 0594(45)1111
スケジュール

●6月19日(日曜日)初日
     12時30分  受付開始   桑名市メディアライブ(別紙地図参照)
     13時30分   総   会    桑名市メデアライブ多目的ホール
     15時10分   記念写真    総会場にて
     15時30分   移動(車使用) 長島温泉到着後は団欒のひととき
     18時00分   懇 親 会   長島温泉ガーデンホテル オリーブで
     20時00分   懇親会お開き

●6月20日(月曜日)2日目
     8時30分  ホテル出発→たなばたの里へ 観光と撮影
     11時00分 移動
     12時00分 昼食(関 宿)
     13時00分 関宿(鈴鹿峠麓の宿場町) 観光と撮影
     15時00分 湯の山温泉へ移動
     16時00分 湯の山温泉希望荘 到着 自由行動 観光・撮影・入浴
     18時00分 夕食・懇親会(希望荘)
     20時00分 懇親会お開き

●6月21日 (火曜日) 3日目
     9時00分  湯の山温泉 出発
     9時30分  五百羅漢→六華苑→七里の渡し (観光と撮影)
     13時30分 昼食・懇親会 (老舗の店で、はまぐり料理を堪能)
     15時30分 懇親会お開き→JR桑名駅まで送ります。
     15時45分 桑名駅前にて解散。

2016/3/31

このページの先頭へ

全国ビデオ映像コンテスト入賞発表の写真

第49回東京アマチュア映像祭はお陰さまで400名を越える観客数で大盛況でした。第4部において開催されました上記コンテスト入賞発表の際の写真が届きました。上からご来賓の小林はくどう様のご挨拶、審査員代表の青木寿一郎様の講評、鹿島隆雄会長からグランプリの住田勝様への賞状の授与、そして優秀賞、入賞、入選、チャレンジ賞のビデオ作家たちです。撮影者は鈴木吟次郎さんです。

2015/10/15

このページの先頭へ

日本アマチュア映像作家連盟 平成27年度総会の集合写真

平成27年6月2Ⅰ日開催の総会で鈴木吟次郎さんが撮影した集合写真で
す。

2015/6/24

このページの先頭へ

平成27年度総会及び懇親会のご案内

今年度のご案内を致します。

1.総会・懇親会
  平成27年6月21日(日) 15:00 受付開始(第一ホテル両国)
         東京都墨田区横網1-6-1電話 03-5611-5211
         JR総武線両国駅 東口・西口より徒歩6分
16:00 総会(第一ホテル両国・清澄1/2
18:30 懇親会開始 20:30 お開き
2.遊覧・撮影会
  平成27年6月22日(月)  8:30 第一ホテル両国を貸切バスで出発
              9:00 東京スカイツリー着 展望デッキ・ソラマチ散策
             11:00 東京スカイツリー発
             11:30 柴又着、「川千屋」昼食、寅さんの故郷散策
             14:30 柴又出発〜レインボーブリッジ等ドライブ観光
             17:30 東京駅で解散
3.申し込み
  平成27年5月10日(ご案内のはがきで返送願います。)
4.費用の振込
  平成27年5月20日(水)迄にお願いします。
      全行程参加 シングルルーム     ¥32,500
       全行程参加 ツインルーム(一人)  ¥30,500
      総会・懇親会のみ参加        ¥11,500
       総会懇親会後帰宅・二日目再参加   ¥21,500
       総会懇親会後宿泊朝食後帰宅(シングル) ¥22,500
       総会懇親会後宿泊朝食後帰宅(ツイン) ¥20,500
5.振込先
  三井住友銀行 高田馬場支店 普通 1237129 日本アマチュア映像作家連盟

  たくさんの皆様での懇親参加をお待ちしております。
                          会長 合原 一夫

2015/5/9

このページの先頭へ

「第34回 日本を縦断する映像発表会 名古屋会場」盛会で終わる!

平成27年3月3日(火)愛知県芸術劇場小ホールにおいて、標記ビデオ映写会が開催されました。
当日の天気予報は夕方から雨でしたが、開会時刻13時にはまだ雨は降って居なくて、大勢のお客様が席を埋めてくださいました。
名古屋会場は、名古屋市の中央部、テレビ塔のすぐ目の前にある、愛知県芸術劇場で行いますが、非常に地の利が良く、地下鉄栄駅からはビルの通路を通って会場へ入れますので非常に便利です。
13時から17時30分までの4時間30分の間に、日本アマチュア映像作家連盟傘下の会員が制作した18編の作品を上映しました。
ご来場いただいたお客様は延べ200人で、終了後お帰りになるとき、「とても良かった」「次も見たいので案内を下さい」と言われる方もあり嬉しい一日でした。(吉田瑞穂,記)

2015/3/7

このページの先頭へ

平成26年度総会及び懇親会の報告

平成26年度総会及び記念懇親会を開催しました
5月25日(日)・26日(月)
ところ  神戸市
参加  46名

総会では、平成25年度の活動結果と収支報告がなされ承認されました。
平成26年度事業計画では、日本を縦断する映像発表会の新しい運営方針、新生「蔵出し名画劇場」の開催などが討議され、その予算計画と共に承認されました。

つづいて行われた記念懇親会では、久しぶりにお会いする会員たちとの会話や昼間に行われた神戸港クルージングの話などに楽しい時間を過ごしました。懇親会後半からは、中嶋哲氏制作の「崩壊の街を行く」(阪神淡路大震災の記録)、「千の風 万の風になって」、「大阪城3Dマッピング」、「なにわ淀川花火大会フィナーレ」が上映されました。

2日目26日には、「神戸花鳥園」、「北野異人館界隈」の見学、散策、撮影が行われました。午後から雨が降り始め、北野異人館界隈では撮影を続ける人、散策中に異人館の傍で雨宿りをする人、異人館に入り見学と雨宿りをする人など、それぞれの趣を楽しみました。(記:進藤信男)

2014/6/12

このページの先頭へ

日本を縦断する映像発表会 大阪会場

2月11日(祝日)、第33回日本を縦断する映像発表会 大阪会場 を開催しました。

従来同様に、大阪市立中央図書館との共催。
前日までの全国的な大雪の影響は、大阪でも道路の通行止めをはじめかなりの交通障害がありましたが、当日は寒いながらも天候が回復してお客様の来場も順調でした。

来客数 記名等をいただいたもの  220名。
同時に入館された方がかなりおられ、プログラムが進むにつれて増加し、ピーク時には300名収容会場は満席に近い来場者でした。

作品について、「見ごたえがあった」との言葉をいただくなど成功裡に終えることができました。(記:進藤 信男)

2014/2/15

このページの先頭へ

このページの先頭へ